毎週火曜日・金曜日に更新♪LINE@で更新お知らせしています!詳細はこちらをクリック

【釜山】韓国旅行で眼鏡を作ってみよう@国際市場

国際市場で眼鏡を作ってみよう ♡ 釜 山

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ ←ご訪問の際クリックして頂けると大変喜びます!クリックしてもこのページは閉じません。

韓国への旅行者で眼鏡を作る方は少なくないです。それもそのはず、とってもおしゃれな眼鏡が手軽&格安で作れちゃうからです。筆者も韓国へ行く度と言ってもいいほど、何度も韓国で眼鏡を作っています。今回は国際市場にある元一眼鏡(もといちめがね)(ウォンイルアンギョン)で眼鏡をつくりましてので、その方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

国際市場には日本語対応できる眼鏡屋さんが多い

韓国の釜山にある国際市場は、眼鏡屋さんもたくさんあり、眼鏡を作る日本人をよく見かけます。
そのためか、国際市場の眼鏡屋さんはとても日本語が堪能な方が多い印象です。

 

元一眼鏡(もといちめがね)(ウォンイルアンギョン)

国際市場の眼鏡屋さん

冒頭にも記載いたしましたが、国際市場には何店舗もの眼鏡屋さんが軒を連ねます。
特に、どこのお店も大差はない気がするので、何店舗か覗いてみて感じの良いお店で作るのも方法のひとつだと思います。WEBや紙媒体でクーポンを発行しているお店もあるので、そういったクーポンを持って来店するのもひとつの方法です。

今回私が眼鏡を作った元一眼鏡(もといちめがね)(ウォンイルアンギョン)では、HPのクーポン持参でシートマスクを頂きました。

 

お店が決まったらフレーム選び

国際市場の眼鏡屋さんのフレーム
どこのお店もたくさんのフレームが展示されています。気になったものをひとつひとつかけてみて、自分にぴったりの1本を見つけましょう。物によっては格安で作れるので、普段は選ばないようなデザインのものを選んで冒険してみるのも旅の醍醐味のひとつかもしれません♡

 

検眼します。コンタクトを装着していても大丈夫

国際市場の眼鏡屋さんの検眼

フレームが決まったら、日本と同じように検眼をしてもらいます。元一眼鏡さんでは検眼も無料でした。コンタクトを装着している場合は、一時的に外すために保存液と容器を用意してもらえますので、コンタクトは装着したままお店に行かれて大丈夫だと思います。

検眼の内容は日本で眼鏡を作るときとほぼ同じです。日本と同じ機械で、気球の絵を覗き込んでピントを合わせる検査や、視力測定を行います。

 

オプション選び

フレームも決まり、検査を終えるとオプションを選びます。
パソコンやスマホを見る頻度の多い筆者はプラス30,000ウォンでブルーライトカットレンズにしてもらいました。実際に、ペンライト型のブルーライトをレンズに当てて実演してくれましたが、本当にブルーライトのみカットする優秀なレンズです。

 

完成まで20分程度

国際市場の眼鏡屋さんの完成までの時間

全て選び終えたら、すぐに作り始めてもらえます。20分程度で出来上がるとのことだったので、店内で待たせてもらうことにするとお茶のサービスが♡もちろん、後から取りに行っても大丈夫です。

20分くらいと言われたのですが、結局10分くらいで出来ました!

歩き疲れた足を休めるちょうどよい休憩時間になりました。

 

完成!支払額はいくら?

本当にあっという間に完成した眼鏡は、とっても軽くて掛け心地の良い眼鏡です。以下元一眼鏡さんにお支払いした金額です。

支払額内訳
フレーム代 30,000ウォン
オプション(ブルーライトカットレンズに変更)30,000ウォン
計 60,000ウォン

今回ブルーライトカットレンズにしたので、この金額でしたが、普通のレンズで作れば30,000ウォンです。軽くて付け心地も良いので、この値段では大満足な内容です。
さらに、SALE時期に安くなっているフレームに出会えると、10,000ウォンで眼鏡を作れる場合もあるのだそうです!

スポンサーリンク

こども用もあります

国際市場の眼鏡屋さんの子供用メガネ

元一眼鏡さんでは子供用のフレームもとても充実しているので、お子さんの眼鏡を作ることもできます。フレームのみの購入もできますので、伊達眼鏡としてお土産で購入しても喜ばれるかもしれませんね。

 

こどもにもとっても優しいお店です♪

国際市場の眼鏡屋さんの店員さん

基本的に、韓国の方はとっても子供に優しい方が多いです。
赤ちゃんを連れていると、あまりに話しかけられるので驚いたくらいです。
こちらの眼鏡屋さんも、とっても子供に優しく接して下さって、娘もとても嬉しそうにお話しておりました。

そして、記念に(?)娘用に伊達眼鏡を購入いたしました(笑)

なぜか眼鏡に憧れている娘は大喜びしていました♡

ちなみに、娘に購入したフレームのみの伊達眼鏡は10,000ウォン(約1,000円程度)でした。

 

感想:韓国の眼鏡って実際使ってみてどう?

女性

執筆現在、購入から6ヵ月ほど経ちますが相変わらず付け心地が良いです。日本の安い眼鏡ショップで、その店で一番安い5,000円の眼鏡を作ったことがあるのですが、そのときの眼鏡よりも付け心地が良いと思います
本当に軽くて付けているのを忘れてしまうくらいです。
早い、安い、軽い!コスパの最高の、大満足の眼鏡になりました。

 

いかがでしたか?
外国で眼鏡を作るというのは一見ハードルが高そうに感じるかもしれませんが、韓国では意外と簡単に作れてしまいます。韓国旅行の記念に1本眼鏡を作ってみてはいかがでしょうか?

そして、上記でも少し述べましたが、韓国の観光地の眼鏡店は、日本人客が非常に多いので日本語が通じるお店が多いです。「韓国語がわからないのに眼鏡なんて作れない」と不安に思われる方がいらっしゃれば、そこは全然問題ないのでご心配なさらずに。仮に日本語の不慣れなお店でも、検査は指差しなど、言葉が通じなくても問題のない検査ばかりです。安心して眼鏡店に足を運んで見られてくださいね。

 

この記事で表記している金額は2017年に眼鏡を購入したときの金額です。
現在は金額は変わっている可能性もあり、日本円に換算するとその時のレートによって変わってくるのでご注意ください。
♥♥♥♥♥

▼この記事見たよ!の代わりに、1日1クリック押して頂けると大変喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
旅行・子連れ海外旅行ブログランキングに参加しています。今日は何位でしょうか♪

▼なお、こちらの記事でお気づきの点やご質問等がございましたら、 遠慮なくお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
お問い合わせフォーム

▼LINEで更新をお知らせいたします♪ご登録お待ちしています。
更新通知以外にこちらからメッセージが届くことはありません。
個人情報も一切こちらにはわかりませんのでご安心ください。
ともだち追加
♡ 釜 山
スポンサーリンク
子連れで行く、フライト4時間以内の海外旅行(ときどき国内)