GUAM

【グアム】赤いシャトルバスについて(ルート・時刻表は次記事掲載)

タモンシャトルバス

グアム旅行において、観光客の私たちにとって最もポピュラーな移動手段と言っても過言ではないのがラムラムツアーズという会社の運営する“赤いシャトルバス”です。

タモン地区を歩いていれば嫌でも目にするくらいたくさんの便が走っています。タモン地区の主要ホテルはもちろん、ショッピングモールや観光スポットの恋人岬やナイトヴィレッジや朝市へ行くのも赤いシャトルバスが大変便利です。

そんな赤いシャトルバスについてご紹介いたします!

 

タモンシャトルバス

赤いシャトルバス

一番利用客の多いのが、タモン地区のホテルとショッピングモールを結ぶタモンシャトルバスです。15分間隔で運行しているので、いつバス停に行っても長時間待つことはなく比較的スイスイ乗れる印象です。

バスのフロントガラスにどちら方面に行くバスかが日本語で記載されているので、乗る前に確認しましょう。

 

南廻りと北廻り

赤いシャトルバス バス停

バス停にはこのように、“赤いシャトルバス”と記載されています。

タモンシャトルには“南廻り”“北廻り”の2種類があり、バス停の番号によって行く方向が異なりますので方向の間違いにご注意ください。

例えば、このバス停は4番のアウトリガー/THEプラザ前(南廻り)ですが、マイクロネシアモールに行くには反対方面です。このバス停から乗ってマイクロネシアモールに行こうとするとバス停20停以上通過しなければなりません。なので、その場合は道の反対側に渡り21番JPスーパーストア前(北廻り)から乗ります。そうすると、4停でマイクロネシアモールに行くことができます。

 

車内

タモンシャトルバス 車内

前方部分の座席は、窓が閉まっていて冷房が効いています。車内前方の冷房は、覚悟して乗った方がいいくらいかなり効いています!(笑)

羽織るものをお持ちになるのをおすすめします。

ビニールのカーテンで仕切られた後方部分は窓が全開なので冷房は効いていません。私は後方部分に座ってグアムの風を感じるのが好きなので毎回後方部分に座ります。

しかし、やはりここは常夏のグアム。いつも混んでいるのは冷房の効いた前方部分です。

 

タモンシャトルバス 車内

最後方のお席は数段高い位置にあります。この座席にはADULT PASSENGERS ONLY と注意書きがあります。大人だけということですね。

お子様は最後方席には座らせないようにご注意ください。

 

ベビーカー持ち込みについて

タモンシャトルバスの注意書き

シャトルバスの車内にベビーカーを持ち込むことは可能ですが、安全面から折りたたむよう注意書きがありました。ここで言うベビーチェアはベビーカーのことを指します。

安全面の他にも、折りたたまず乗車すると通路をふさぐことになってしまうので、他の乗客の迷惑にならないためにもたたんで乗車しましょう。

 

 

Tギャラリア⇔Kマートシャトル

Tギャラリア⇔Kマート シャトルバス

こちら、TギャラリアとKマートを往復するシャトルバスです。

プレジャーアイランド周辺に宿泊している場合、レンタカーでも借りない限りKマートへ行くためのちょうど良い移動手段がないのでこのバスが大変便利です。

20分間隔で運行しています。

 

車内

赤いシャトルバス 車内

タモンシャトルバスとは違い、全て窓のあるタイプのバスです。広々とした車内なので、Kマートでたくさん買い物しても帰りもこのバスを利用すれば楽に持って帰ることができます。

ただし…こちらのバスもおそろしく寒い!!!

長袖の上着必須です(笑)

 

その他の行き先

ショッピングモールシャトル(約20分間隔)

アガニャショッピングセンター・グアムプレミアアウトレット・Kマート・マイクロネシアモールを巡回するバスです。ショッピングモールをはしごしたいときに便利です。

恋人岬シャトル

人気の観光スポット恋人岬へ行くためのシャトルバスです。停留所はTギャラリア・JPスーパーストア前・マイクロネシアモールになります。

ハガニアマリンバス(約40分間隔)

ハガニア地区を廻るシャトルバスです。アガニャショッピングセンター・マリア大聖堂前・フィッシュアイ海中展望台前・フィッシュアイマリンパーク前に停車します。

朝市シャトル(土日朝のみ運行)

デデド朝市へ行くためのシャトルバスです。タモンシャトルバスの各ホテルのバス停からデデド朝市まで便が出ています。

チャモロビレッジナイトシャトル(水曜夜のみ)

毎週水曜日の夜に開催されるチャモロビレッジのナイトマーケットへ行くためのバスです。Tギャラリア発着・グアムプレミアアウトレット発着・レオパレス発着の便があります。

空港行きシャトル(1日8便)

Tギャラリア発のみで、13:45発~17:15発まで1日8便運行しています。スーツケースなどの荷物運搬も可能です。

 

HISのレアレアトロリーは別物です

レアレアトロリー

赤いシャトルバスと同じように、HISが運営する“レアレアトロリー”というバスがあります。

赤いシャトルバスもレアレアトロリーもどちらも停まるバス停もあるため間違えやすいのですが、こちらは赤いシャトルバスとは全然違うバスなので、赤いシャトルバスのチケットでは乗ることができません。お間違えないようご注意くださいね。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?グアム旅行でうまく赤いシャトルバスを利用することが出来れば、きっと便利な移動手段になること間違いなしです。路線図もとてもシンプルですので、乗り方もすぐに覚えられると思います

赤いシャトルバスを上手に利用して、旅行中の移動を無駄なくできるといいですね!

以下の記事で、路線図や料金の詳細をご紹介しています

赤いシャトルバス
【グアム】赤いシャトルバスの料金・時刻表/乗り放題券お得な買い方以前の記事で、観光客の移動手段に欠かせない赤いシャトルバスについて内部などの詳細をご紹介いたしましたが、この記事では時刻や料金をメインに...

にほんブログ村のランキングに参加しています。
ブログ更新の励みになるので、「ブログ読んだよ」の代わりにクリックして頂けると幸いです♡

\1日1回クリックしてください♡/

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

LINEで更新情報をお送りしています!
「更新しました♪」のお知らせをLINEで受け取りたい方はぜひご登録をお願いいたします。