グアム

【グアム】パンダエクスプレスでお手軽中華/おすすめメニューなど

パンダエクスプレス アイキャッチ

パンダエクスプレスというお店をご存知ですか?

アメリカの中華料理のお店で、ファーストフードのように気軽に中華料理を楽しむことができる大人気店です。1983年にカリフォルニア州に1号店をオープンさせてからというもの、創立10年目にして100店舗まで成長、2007年には1000店舗まで拡大し、2011年には初の海外進出でメキシコにも店舗をオープン。それ以降、グアム、プエルトリコ、カナダ、韓国、ドバイ等世界に幅広く展開しています。そして2016年には日本にラゾーナ川崎プラザ店をオープンしています。

そんなアメリカで大人気のパンダエクスプレスについてご紹介いたします。

 

パンダエクスプレスの注文方法

パンダエクスプレスの注文方法についてご紹介いたします。

お食事

セットの注文

パンダエクスプレスメニュー
  • BOWL 1entree & 1side 8.30ドル
  • PLATE 2entree & 1side 9.70ドル
  • BIGGER PLATE 3entree & 1side 11.20ドル
side=主食

焼きそばか炒飯からチョイスします。

entree=おかず

たくさんの種類の中から注文したものに応じた種類を選びます

 

単品の注文の場合

パンダエクスプレス 単品
単品の場合、このようなボックスに1種類だけを入れてもらえます。

SML
SIDEなし4.405.40
ENTREE5.208.5011.20
PREMIUM6.7011.5015.70

(単位;ドル)

PREMIUMというのは少し高いENTREEのおかずのことです。セットでPREMIUMをチョイスした場合はプラス料金になります。

量は多め!シェアがおすすめ

パンダエクスプレス
私たちが2019年に訪れた際に注文したPLATE×2。

かなり量が多めなので数人でシェアして食べるのがおすすめです。

 

ドリンク

パンダエクスプレスのドリンクサイズ
ドリンクはこのような紙コップのドリンクは3種類のサイズです。パンダエクスプレスに限りませんがSでもすごく大きいです(笑)

 

パンダエクスプレスのドリンク
紙のコップでドリンクを注文したら自分で好きなドリンクを注ぎます。これもまたパンダエクスプレスに限りませんが、1種類を除き全て炭酸飲料になります。

フリードリンクではありません

 

パンダエクスプレスのお冷
長女はソーダでもコーラでも飲めるので良いのですが、次女と姪っ子は炭酸が飲めません。唯一炭酸ではないものも好きではなく、お冷がないか尋ねるとお冷用のコップをいただけました。お冷はソーダ類のドリンクサーバーから自分で注ぎます。

思いっきり漢字で“水”と書いてあります。助かりました。

 

パンダエクスプレスのボトルドリンク
実は、最初ボトルのドリンクの存在に気付かなかった私。気付いたのは食後。

アイスティーなど、ペットボトルのドリンクもレジ横にあります。ここにオレンジジュースやお水など炭酸以外のドリンクが売っていました!

 

パンダエクスプレスのドリンクメニュー
ドリンクなどのメニューはこちらです。

 

 

パンダエクスプレスおすすめメニュー

パンダエクスプレス ENTREEパンダエクスプレス ENTREE
パンダエクスプレスのENTREEのおかずは常時たくさんの種類があります。

きっとどれにしようか迷ってしまうことと思います。

そこで私のおすすめをご紹介いたします。

 

Orange chicken&Honey Walnut Shrimp

パンダエクスプレス左下がHoney Walnut Shrimp、そのお隣がOrange chicken

言わずと知れたパンダエクスプレスの大人気商品がオレンジチキン!イメージで言うと酢鶏っぽい感じですが、オレンジと名の付く通りその風味もしっかりして本当に美味しい!ただ、少しピリッと辛いのでお子様は苦手な子もいると思います。

Honey Walnut Shrimpは、ハニーと名の付く通り甘いエビマヨのようなエビとクルミが美味しくてこどもたちにも大人気でした!

 

おすすめの食べ方

パンダエクスプレスのてりやきソース
2019年にアガニャショッピングセンターの店舗で食べていると、あとから来たお客さんが皆炒飯や焼きそばに何かソースをかけてもらっています。この写真がまさに店員さんがソースをかけているところ。

アガニャショッピングセンターは日本人よりも現地の人が多いのでソースをかけているのは皆現地の方です。(このとき日本人は私たちだけでした)

じっくり観察していると、なんと私たち以外の全員がSIDE(焼きそばor炒飯)に、てりやきソースをかけているではありませんか!

これは!きっと現地の人のおススメの食べ方なんじゃない!?

と、私たちは興味津々。そして滞在中にチャンスが訪れました。

 

パンダエクスプレス
旅行6日目のランチにマイクロネシアモールのフードコートで妹がパンダエクスプレスを注文。そして、うわさのてりやきソースをオーダーしてきました。

アガニャショッピングセンターの店舗では店員さんがかけていましたが、フードコートの店舗ではソースを別容器で渡されました。

 

ソースをかけて実食!

おいしーーーー!!!!!

これはおいしい!!!!

もちろん、かけなくても十分おいしいのですがアッサリした炒飯なのでかけるとしっかりしたお味になります。多分、一度かけたのを味わってしまうと、かけずに食べたら物足りなく感じそうです。おそらくそれで現地の方は皆さんソースをかけて注文されていたのでしょうね。この食べ方はおすすめです◎

 

フォーチュンクッキーがアメリカっぽい

パンダエクスプレスのフォーチュンクッキー
注文すると、かならフォーチュンクッキーがもらえます。これぞアメリカンな中華!

フォーチュン・クッキーまたはおみくじクッキー (fortune cookie) とは、その中に運勢が表記されている紙片(おみくじ)が入っている菓子である。アメリカ合衆国・カナダの中華料理店において食後に提供されることが多い。中国本土では見られなかった習慣である。
出典;Wikipedia(フォーチュン・クッキー)

クッキーというより、おせんべいに近いような触感・味です。

私はアメリカにホームステイしたときに、ホストファミリーと食べに行った中華料理店で生まれて初めてフォーチュンクッキーを食べたのですが、中に紙が入っているなんて知る由もなく、そのまま紙ごと口に入れてしまった経験があります。

日本じゃ馴染みがないですからね!(特に20年近く前の出来事)

最初はホストファミリーが何を慌てているのか、理解するまで数秒かかりました。理解して紙を口から取り出しました(笑)

私にとってそんなアメリカの思い出も詰まった、フォーチュンクッキー。

 

アガニャショッピングセンター店の店内

アガニャショッピングセンター パンダエクスプレス
アガニャショッピングセンターのパンダエクスプレスは、新しくて広々とした店内になっています。

 

アガニャショッピングセンター パンダエクスプレス
現地のお客さんで賑わっていました。

パンダエクスプレスに限った話しではありませんが、こちらのお店も結構冷房が強めです。長袖の羽織るものの持参をおすすめいたします。

 

 

パンダエクスプレスの場所

グアムにはアクセスの良いショッピングモール内にパンダエクスプレスがあります。

マイクロネシアモール

マイクロネシアモールのフードコート内にあります。

 

グアムプレミアムアウトレット

グアムプレミアムアウトレットもフードコート内に店舗があります。

 

アガニャショッピングセンター

上でもご紹介しましたがアガニャショッピングセンターの店舗だけはフードコートではなく、独立した店舗になります。

 

営業時間とまとめ

アガニャショッピングセンター店の営業時間
アガニャショッピングセンターのパンダエクスプレス営業時間
月~木10:00~21:00
金曜日10:00~22:00
土曜日10:30~22:00
日曜日10:30~21:00

 

まとめ

現在日本では3店舗を展開するパンダエクスプレスですが、それらすべては関東地方になるので、九州在住の私は国内では行ったことがなかったのでグアムで行けてよかったです!

前回のグアム旅行で初訪問だったのですが、オレンジチキンの美味しさに感動したので今回も食べに行くことができてうれしかったです!

手軽に食べることができるアメリカン中華を、ぜひグアム旅行の際は食べてみられてくださいね!

この記事の情報は、2019年3月にアガニャショッピングセンター店を訪れたときのものです。今後、メニューや料金に変更があるかもしれませんが、その際はご了承くださいませ。