台湾

台北の冰讃(ピンザン)で台湾マンゴーの絶品かき氷|2019年訪問

冰讃ピンザン

台湾の定番スイーツといえばマンゴーを使ったふわふわのかき氷が有名ですが、なんとマンゴーの美味しさにこだわり、台湾産の良質なマンゴーの時期しか営業しない人気のかき氷店があるんです。

そのお店は冰讃(ピンザン)といい、台北市内の雙連(そうれん)という場所にあります。

私たちは8月に台湾を訪れたので幸運にもマンゴーシーズンど真ん中で冰讃(ピンザン)も営業中だったため、もちろん足を運びました。

2019年の営業はもう終了していますが、来年行かれる方のためにレポートしたいと思います。行列必至の人気店なのでおすすめの時間帯も必見です。

この記事はこんな人におすすめ
  • 4月~10月に台湾へ行く予定
  • 台湾で絶品マンゴーを食べたい!
  • 雪花冰が大好物

 

冰讃(ピンザン)は期間限定営業で半年近くは休業

冰讃(ピンザン)の営業期間について詳しくご紹介いたします。

冰讃(ピンザン)はマンゴーの美味しい季節のみの営業

台北の冰讃(ピンザン)

冒頭でも書きましたが、冰讃(ピンザン)の営業は期間限定です。

良質な台湾産のマンゴーにこだわりがあるからということです。

美味しいマンゴーしか提供したくないというこだわりが素敵!これはさぞ美味しいんだろうなと期待大!

 

冰讃(ピンザン)の具体的な営業期間は?

台北の冰讃(ピンザン)

冰讃(ピンザン)の公式の営業期間はこのようになっています。

冰讃の営業期間

4月中旬~10月末まで

 

2019年の冰讃(ピンザン)の営業は終了しました

ちなみに、2019年の冰讃の営業は11月3日で終了したそうです。

次は2020年4月のオープンまでお店は長いお休みに入ります。

2019年は4月10日から営業スタートだったようなので、2020年もその頃から営業を開始する可能性が高いですね。

(下に続く)

 

冰讃(ピンザン)は行列必至の人気店!店内システム

行列必至の冰讃(ピンザン)の店内やシステムについてご紹介いたします。

開店前に朝一で訪れても並びました

台北の冰讃(ピンザン)

冰讃(ピンザン)の開店は11時。

開店15分前にお店に到着した私たちは列の前から4番目でした。

 

冰讚(ピンザン)の列

そしてまだ開店前なのに後ろにはどんどん列が出来ていきました!

少しでも早く来てよかった!

そして開店5分前でしたが、列がかなり出来たせいかお店は少し早めにオープン。

開店5分前には注文して席につくことが出来ました。

ちなみにお店を出る頃にはもっと列が!
台北の冰讃(ピンザン)

11:15頃、かき氷を食べてお店を出る頃には列はさらに長くなっていました。

ただ、私たちもそうですが、かき氷なのでサクッと食べて席を立つので回転は早いと思います。

この列を前にしてなかなかゆっくりは出来ません。
朝一がおすすめ

どんどん列が長くなっていったので、やはり朝一で訪れるのがスムーズだと思います。

営業時間は22:30までなので、遅く行くのも混んでないように感じますが、冰讃(ピンザン)はその日のマンゴーがなくなり次第閉店してしまいます。

そのため、確実に営業していて比較的空いている開店頃に訪れるのがおすすめです。

 

冰讃(ピンザン)のシステム

台北の冰讃(ピンザン)

1組ずつオーダーするので、オーダーしない人は手前で待ちます。

 

台北の冰讃(ピンザン)

オーダーの番が来たら注文して席に着きます。

メニューは日本語表記があるのでご安心を。

下にメニュー載せてます。

とても混んでいて順々にオーダーするので、なかなか追加注文はしづらいと思います。

頼み忘れがないように最初にしっかり注文するものを考えて頼みましょう。

 

台北の冰讃(ピンザン)

番号札をもらって席につきます。

かき氷が出来たらブザーがなるので、カウンターに自分で取りに行くシステムになります。

(下に続く)

 

冰讃(ピンザン)で2019年に食べたかき氷

私たちが2019年に訪れた際に食べたかき氷をご紹介いたします。

冰讃(ピンザン)一番人気のマンゴーのかき氷

冰讚のかき氷

やっぱりコレは食べないとでしょう!

芒果雪花冰(マンゴーシュエホワビン)

160元(約560円程度)

お店一番人気のマンゴーのかき氷です。

メニューにもちゃんと“人気商品NO1”と記載されているのでわかりやすいと思います。

 

ピンザンのかき氷
もうお味は最高!マンゴー激ウマ!かき氷ふっわふわ!美味しすぎて驚いた

1皿しか頼まなかったこと後悔したくらい美味しかったです。

 

あずきと練乳のかき氷

冰讃(ピンザン)のかき氷

もう1皿はすごく悩んだ末にアズキにしました!

紅豆牛奶雪花冰(アズキ練乳シュエホワビン)

80元(約280円程度)

 

冰讃(ピンザン)

これまた激うまーーーい!!

アズキが甘すぎず絶妙で、ミルクのかき氷と練乳と合うーーーーー!

 

どっちの方が好きだった?
パパ
パパ
僅差でアズキの方が好きでした
長女
長女
あんこ好きじゃないけどこのアズキは美味しかった!けどやっぱりマンゴーの方が好きだった!
次女
次女
マンゴーも美味しかったけど、アズキ大好きだからアズキの方が美味しかった
ママ
ママ
甲乙つけがたいけど私も僅差でマンゴーの方かな!

つまり、2:2で引き分けでした(笑)!

(下に続く)

 

冰讃(ピンザン)の日本語メニュー

台北の冰讃(ピンザン)

冰讃(ピンザン)のメニューは大きく4つの項目に分かれています。

雪花冰

ミルクを削ったふわふわのかき氷

新鮮な果物氷

メニューを見ていると果物の乗った雪花冰のようです

現打果汁ジュース

フレッシュな果物から作る全て自家製のジュース

創氷かき氷

雪花冰のようにふわふわではない普通のかき氷のようです

 

やっぱりふわふわの雪花冰は外せないですね。次に行くときはマンゴーのフレッシュジュースも注文してみたいと思っています。

また、自分でトッピングを選ぶ雪花冰にも挑戦してみたい気もします。

(下に続く)

 

冰讃(ピンザン)の地図と行き方、営業時間など

冰讃(ピンザン)の店舗詳細です。

冰讃(ピンザン)の地図と行き方

台北市雙連街2号
冰讃(ピンザン)の行き方

雙連駅の2番出口から徒歩3分程度です。2番出口から右方面にまっすぐ進み、セブンイレブンを右に曲がればセブンイレブンの目の前に冰讃があります。

また私たちはタクシーで訪れましたが、日本語の上手な運転手さんに「冰讃まで」と言うと「日本人みんな冰讃までって言うね」と笑われたので多くの日本人がタクシーで冰讃を訪れている様子です。そのため、タクシーの運転手さんも冰讃を知っている人が多いと思います。

 

冰讃(ピンザン)の営業時間など店舗詳細

定休日営業は4月~10月頃まで(マンゴーの季節)
営業期間中は台風の日以外無休
営業時間11:00-22:30
日本語少々(メニューは日本語表記有)
クレジットカード不可

(下に続く)

 

まとめ:冰讃の営業期間中に訪れたらぜひ行ってほしい!

冰讃(ピンザン)のかき氷

いかがでしたでしょうか。

もう、噂通り・人気通りの美味しさの冰讃(ピンザン)でした。

翌日既にまた食べたくなり、帰国日でしたがなんとか食べに行けないか頭を悩ませたほど。結局場所的に&時間的に厳しかったので行けませんでしたが、ギリギリまでもう1度行こうか悩んだくらい家族全員大満足したかき氷でした。

2020年のオープンが楽しみですね!営業開始日などわかれば追記していこうと思います。

台湾へ行くのが冰讃がお休み期間中の場合
21街冰棧
【台湾/台北】21街冰棧でマンゴーのふわふわかき氷|中山駅徒歩2分台湾の中山駅から徒歩2分のかき氷屋さん。中山エリアでマンゴーのふわふわかき氷を食べるならここ!ガイドブックにも載っていない穴場店です。メニューや店内写真載せています。...

こちらの21街冰棧でもマンゴーのかき氷を食べることができます。

冰讃(ピンザン)を訪れた旅行記
台湾旅行記3日目
【台湾旅行記】2019年8月子連れ台湾(台北)旅行ブログ/3日目2019年8月の台湾旅行記3日目のブログ。台湾3日目は、観光に食事にといろいろ移動が多い日になりました。 出発前から気になって仕方...
この記事の情報は2019年8月に訪れたときのものです。今後メニューや価格が変更する可能性もありますのでご了承ください。