毎週火曜日・金曜日に更新♪LINE@で更新お知らせしています!詳細はこちらをクリック

最新記事!2018年12月11日更新【釜山】格安航空券でも注意!航空券以外にかかる費用

最新記事はこちら

【旅情報】年に1回以上海外旅行に行くためのマイルの貯め方

パスポートイメージ ◎ 旅情報

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

「海外旅行に行った」と言うと、「お金持ちだね!」と言われることがたまにあります。

実際、我が家はお金持ちなのか?

いいえ、そんなことはありません。
至って普通クラスの生活水準の家庭です!

そんな普通の我が家が年に1回以上の海外旅行を実践するために行っている努力はただひとつ!

マイルを貯める
ということです!

我が家がどのようにして、年に1回以上家族4人で海外旅行に行けるくらいのマイルを貯めているかをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

ANAで貯める?JALで貯める?

ANAでもJALでもサービスは同じようなものなのでお好きな方で貯めると良いと思いますが、それぞれ行き先によって直行便の有無が異なる場合があります。

主に利用する空港が羽田空港・成田空港・関空・セントレア空港あたり(首都圏在住)だとあまり違いはないかと思いますが、我が家が主に利用する空港は福岡空港です。

福岡空港を利用する場合、

■グアムに行きたい場合
【ANA】提携航空会社で直行便あり
【JAL】直行便がないので成田経由、成田から直行便あり
■香港に行きたい場合
【ANA】直行便がないのでセントレア経由、セントレアから直行便あり(成田等他でも可)
【JAL】提携航空会社で直行便あり
※2018年11月現在

このように、行きたい場所によってそれぞれ直行便の有無の強みがありますので、マイルを貯めてどこへ行きたいかを頭に入れた上でANA派になるかJAL派になるかを決めるのもありかもしれません♡

しかし…場所によって直行便がないというのは地方都市の悲しいところ(笑)

 

出張は搭乗マイルGETのチャンス!

飛行機イメージ

会社の経費で支払いをしてくれる出張はマイルを貯める絶好のチャンスです!
飛行機を利用する出張があればこれを利用しない手はありません♪

支払いは会社でもマイルは乗った本人に付けることができます。

ちなみにANAの場合はANAカード会員でANAカードファミリーマイル登録が済んでいればマイルは家族で合算できるので、夫婦どちらが飛行機に乗る機会があればそれぞれで貯めて大丈夫です。

我が家は、妻(私)は主婦なので出張の機会はありませんが、
夫が出張にいくときにはしっかりマイルを貯めてもらっています(笑)

 

カード払いの徹底と特約店の利用

イメージ

搭乗マイルだけでは、なかなか家族4人分のマイルは貯まりません。なので、日々の生活の中でもマイルを貯めなければなりません。

そこで、一番簡単で効率が良いのはクレジットカードのポイントを貯めてマイルにする方法です。

※マイルに移行できないカードもあるのでそこはご注意ください。
一番確実で利率も良いのはANAカードかJALカードです。

我が家は、スーパーでもコンビニでもマックですらも、どこでもクレジットカード払いを徹底しています。クレジットカードが使えないお店以外は、日々の生活費の全てをクレジット払いです。日々の支払いだけでなく、水道代・電気代、NHKさえもクレジットカードで毎月支払っています。

さらに家賃をクレジットカード払いに出来る場合は、コンスタントにそこそこな金額をクレジットカード払いに出来るので尚良いですよね!(クレジット払いが出来るか否かは物件によります)

 

また、我が家はANAカードをメインのカードにしているのですが、クレジットカードのポイントとは別にマイルの付く特約店を意識して利用するようにしています。

例えば、ANAカードならば

百貨店=阪急
ガソリン=ENEOS
コンビニ=セブンイレブン
ドラックストア=マツモトキヨシ

などです。私はそれぞれに用事があるときは上記のお店を利用するよう心掛けています。

※なお、上記の特約店は我が家が利用しているというだけで一例です。他にもたくさんあります。
▶ANAカードマイルプラスについてはこちらをご覧ください。 

 

スポンサーリンク

 

ポイントサイトを有効利用

モッピー!お金がたまるポイントサイト その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

また、ポイントサイトの利用も侮れません!↑私が主に利用しているのは大手のこの2社。

ポイントサイトで貯めたポイントはマイルに移行できます。
(もちろん、マイルだけでなく他社ポイントや現金にも移行可能)

ポイントサイトでポイントを貯める代表的な例としては、

ポイントサイト経由でクレジットカードを作る
私はちょうどTカードを作りたかったので先日ポイントサイト経由で年会費無料のTカードを作って4500Pゲットしました♪

アプリをダウンロード
スマホでゲームのアプリをダウンロードしてポイントをGETする方法です。

ポイントサイト経由での各種サービスの利用
ブランディアを利用。コートを9000円で売って、さらに1500PもGETしました♪

ネットでのお買い物もポイントサイト経由
たとえば楽天で購入するとポイントサイトを経由するだけで、楽天ポイント&ポイントサイトでポイント2重どりが出来ます!

旅行のホテルをとるときも経由してとる
先日エクスペディアで1万円程度のお部屋を予約して600ポイントゲットしました!

このあたりを一通り試すだけで、グアムに必要なマイル1人分くらいならあっという間に貯まりますよ☆

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト
▶モッピー<累計600万人が利用しているポイントサイト!>

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
▶ハピタス<このバナーから登録するとすぐに100P&登録後利用でさらに100Pもらえます!>

 

外食モニター

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

外食モニターってご存知ですか?

普段の外食で覆面調査として、料理の写真を撮ったりアンケートや意見を書くだけでポイントがもらえるものです。お店によっては食事代金100%還元(お店によって上限有り)の案件もあります!100%還元だと、たとえば家族で5000円分食事をすると、その後アンケートを書くだけで5000円分のポイントがもらえます。

もちろん、このポイントもマイルに移行可能です!(他サイトを通す必要あり)

居酒屋が多い印象なので、子連れだと利用できるお店が少ないかもしれませんが、かっぱ寿司なんかも出てくるので普段家族で利用するようなお店があればぜひ申し込みをしてポイントバックを受けたいですね!
※ただしかっぱ寿司は人気のようでいつも「枠が埋まりました」になってます。根気よく見てみまーす(笑)

飲食店だけでなく、エステや美容室などもあるので気になるお店や良い案件があればラッキー♪

ただ、こちらのサイトは地方都市の案件は首都圏に比べてまだ少ないです。2018年11月現在、福岡県は美容室なんてゼロです。ここでも地方都市のデメリットが(笑)

でも、登録していて損はないサイトです!

私は外食する前に

この辺のお店ないかな~

と一旦覗いてみるようにしています。現在地で検索もできて便利ですよ。

 

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる
▶ファンくる<このバナーから登録・利用で3000ポイント(300円相当)もらえます>

 

まとめ

上記の方法で、日々せっせとマイルを貯めています。

我が家は出張の搭乗マイルと日々の陸マイルで貯めているので完全な陸マイラーではありませんが、マイルの比率では陸マイルの方が圧倒的に多いです。飛行機の乗らずにマイルを貯める“陸マイラー”を呼ばれる方々にはまだまだ及びませんが(笑)ポイントサイトだけで毎月18000マイル(1ヵ月のポイント移行の上限)を貯めてらっしゃる方々をブログ等で拝見しますが、本当に尊敬します!そしてうらやましい♡

 

我が家は、上記の方法でだいたい
年に2回は家族4人でグアムに行ける程度は貯まっています。ハワイなら年に1回です。

ただ、マイルで無料(税金等は現金で必要)になるのは航空券だけなのでホテル代は基本必要です。

なので、ホテル代はお金を貯めなきゃいけないのですけどね!
なのでマイルが貯まろうともそんなに頻繁にはいけません(笑)

もっとも…マイルでホテルを取る方法もありますが、かなり高級なホテルしかなく航空券を超える大量のマイルが必要になるためもったいないのでそこにはあえて使いません。上でも触れましたが、ホテルはポイントサイト経由で安く・お得にとっています。

以上、我が家がマイルを貯めて年に1回以上の海外旅行に行く方法のご紹介でした。

 


♥♥♥♥♥  
 
ご覧いただきありがとうございます。
見たよ♡ の代わりに、下のバナーをクリックして頂けると幸いです♡
 
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
旅行・子連れ海外旅行ブログランキングに参加しています。  
 
 
なお、こちらの記事でお気づきの点やご質問等がございましたら、遠慮なくお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。  
 
お問い合わせフォーム  
 
 
LINEで更新をお知らせいたします♪ご登録お待ちしています。 
更新通知以外にこちらからメッセージが届くことはありません。個人情報も一切こちらにはわかりませんのでご安心ください。


ともだち追加  
◎ 旅情報
スポンサーリンク
子連れで行く、フライト4時間以内の海外旅行(ときどき国内)をフォローする
子連れで行く、フライト4時間以内の海外旅行(ときどき国内)