釜 山

【韓国/釜山】KAMBUキッズカフェ★子連れ旅行におすすめ遊び場

KAMBU(カンブ)キッズカフェ

韓国旅行は子連れ旅であっても、美味しいものを食べたり、ショッピングをしたりと、どうしても大人中心の旅行になってしまいがち。子連れ旅を親子で楽しむためには、子供も退屈させないことが重要なので、子供にもメインの目的地を作ってあげることが大事です。

釜山旅行においては、この釜山のキッズカフェを目的地に加えるだけで子供も大喜びの旅行になること間違いなし♡

そんな素敵な遊び場&カフェをご紹介いたします。

釜山に子連れで行くなら、ここは外せません!

 

KAMBU Mystery island(キッズカフェ)

釜山の南浦洞のロッテ百貨店光復店の中にあるKAMBUキッズカフェについてご紹介いたします!

全天候型屋内キッズカフェ

旅行の計画で誰しも一番気になると言っても過言じゃないのが天候ですよね。せっかく計画を練っていても、雨天で楽しめない場所では当日までハラハラしかねません。

しかしKAMBU Mystery island(キッズカフェ)は完全屋内で全天候型プライランドなので、天候を気にせず計画を立てることができます。もちろん空調も適温なため1年中楽しめる場所です。

 

対象年齢は0歳~13歳

KAMBUキッズスペース1 KAMBUキッズスペース2
KAMBUキッズスペース3 KAMBUキッズスペース4

KAMBU Mystery island(キッズカフェ)の対象年齢は0歳から13歳までです。

幅広い年齢層のキッズが楽しく遊べるように、たくさんのエリアが用意されています。空いていれば、スタッフが一緒になって遊んでくれますよ。

小学校低学年のうちの子は、大きなトランポリンに夢中でした♪

 

遊具のラインナップ

KAMBUキッズカフェ遊具1 KAMBUキッズカフェ遊具2

まだまだあります♡他にも日本では見たことないものから、お馴染みの遊具まで!

カラフルな室内には、綺麗で安全な遊具がたくさんあります。いつも退屈する暇もないくらい、こどもたちは大喜びしてくれます。

 

子連れの気になる【トイレ&授乳室】

KAMBUキッズカフェトイレ
旅行のみならず、子連れの外出で気になるのが出先でのトイレ事情です。授乳中のママは、授乳室の有無も気になるところだと思います。

そんなトイレ&授乳室もリポートしてきましたので、しっかりご紹介いたします!

 

お子様用便器&お手洗い完備

KAMBUキッズカフェトイレ1 KAMBUキッズカフェトイレ2
画像クリックで拡大します

未就学児をお連れのママには有難いお子様用の便器も完備です。

ちなみに、韓国ではまだ多くの場所で、使用済みのトイレットペーパーはトイレに流さずに横のゴミ箱に捨てます。こちらのトイレも便器脇にゴミ箱がありますので、ご注意ください。

 

広くて清潔な授乳室

KAMBUキッズカフェ授乳室

授乳室には、ゆっくり腰かけて授乳が出来るソファとおむつ替えのベッドが配備されています。
おむつを捨てるためのゴミ箱もあります。

トイレも授乳室もとても清掃が行き届いており、安心して気持ちよく利用できる環境なので、乳幼児をお連れのママにも安心です。

 

 

カフェ併設で親もホッと一息

KAMBUキッズカフェの併設スペース

メニューも充実したカフェがキッズパーク内に併設されているので、子供が楽しく遊んでいる間、親も旅行で歩き疲れた足を休憩させるのにちょうどいい時間になること間違いなしです。

 

カフェエリアと遊具エリアは行き来可能

KAMBUキッズカフェの併設スペース2

カフェエリアと遊具エリアは自由に行き来が可能です。壁も低く設計されているので、座っていても子供たちの遊んでいる姿を見渡すことができます。

 

お座り前の赤ちゃん連れにも安心

KAMBUキッズカフェのベビースペース

とってもかわいい歩行器が何台も用意されているので、親が休憩中は隣に座らせておくことができます。

ベビーカーの持ち込みが不可なので、あんよ前の赤ちゃんには重宝することと思います。

 

メニューも充実

KAMBUキッズカフェメニュー1 KAMBUキッズカフェメニュー2 KAMBUキッズカフェメニュー3 KAMBUキッズカフェメニュー4
画像クリックで拡大します

カフェメニューはもちろん、アルコールや軽食もあります。

韓国語メニューだけではなく、日本語の記載もあるので安心です。

 

アクセス

KAMBUキッズカフェは、南浦洞のロッテ百貨店光復店の6階にあります。

地下鉄の駅や地下街から入館すれば、雨の日でも暑い日でも寒い日でも全然平気です♪ロッテ百貨店近辺の地下街もお店がいっぱいで歩いているだけで楽しいです。

KAMBUキッズカフェの詳細

入場料:生後13ヶ月~13歳10.000ウォン・保護者3.000ウォン(2時間)
※5歳まで保護者同伴が必要
※追加料金 10分500ウォン(1人)
営業時間:am10:30~pm10:00


画像クリックで拡大します

入口で靴を脱いで入場するパークのため、”ベビーカーの持ち込みは不可”です。

 

さいごに

KAMBU Mystery island(キッズカフェ)いかがでしたでしょうか?

うちの娘たちは、

むすめ
むすめ
またここに行きたいから釜山へ行きたい!

と言うくらいのお気に入りです!

お子様連れで釜山旅行をされる際には、ぜひ訪れてみてください。お子様の旅行の思い出が、一層素敵なものになること間違いなしです。

 

【追記】KAMBU(カンブ)キッズカフェを訪れた際の旅行記

アイキャッチ2日目
【韓国/釜山旅行記】2017年11月・子連れ旅行記ブログ・2日目1日目の旅行記の続きです。 https://www.kodzure-trip.com/201711-busan-1day/ ...

にほんブログ村のランキングに参加中!
ブログ更新の励みになるので
「ブログ読んだよ」の代わりにクリックして頂けると喜びます♡

\1日1回でOK♡/

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

LINEで更新情報をお送りしています!
更新しました♪をLINEで受け取りたい方はぜひご登録をお願いいたします。

こちらの記事についてお気づきの点やご質問等がございましたら、お問い合わせフォームよりご意見をお送りいただけると幸いです。
(お名前はニックネームで大丈夫です)

お問い合わせフォーム