グアム

【グアム】昼間のチャモロビレッジ|おすすめグルメや行き方をご紹介

チャモロヴィレッジアイキャッチ

グアムでよく耳にする“チャモロ”という言葉。これは、グアムの先住民族である“チャモロ人”の“チャモロ文化”からくるものです。

チャモロ語やチャモロ料理など、グアムにはまだ根強くチャモロ文化が残っています。

そんなチャモロ文化を肌で感じられる場所がグアムにあるのでご紹介いたします。その名もチャモロビレッジです。

 

チャモロビレッジとは

チャモロビレッジ 裏の入り口

チャモロビレッジ(英語表記)Chamorro Village
アメリカの自治領、グアム島のハガッニャにあるスペイン風の村で、グアムの歴史をそのまま再現している。村のなかには、チャモロ料理を味わえるフードコートや展望台、工芸品の店が並んでいるほか、ヤシの葉でカゴを作る作業を見学できるなど、多角的にチャモロ文化と触れあうことができる。
出典:コトバンク

上記の通りチャモロビレッジとは、チャモロ文化を体感することが出来る観光地です。

毎週水曜日の夜にはナイトマーケットが開催されることでも知られています。ナイトマーケットにはたくさんの露店が立ち並び、多くの観光客や地元のお客さんで賑わいます。

私たちが訪れたのは平日の昼間だったので、そこは賑やかなチャモロビレッジではなく、のんびりした南国ならではの空気の流れる空間でした。

(下に続く)

 

昼間のチャモロビレッジで食べたもの

訪れたのはランチタイムではなかったので、軽食や休憩程度ですが、私たちがチャモロビレッジで食べた美味しいものをご紹介いたします。

BBQ串|KIKO’s BBQ

チャモロビレッジ バーベキュー
香ばしい香りに誘われてついついフラリと立ち寄ってしまったのがこちらのお店。

KIKO’s BBQ。

 

チャモロビレッジ バーベキュー
プレートランチの種類も充実していました。

 

チャモロビレッジ バーベキュー
私が注文したのはこちら、ポークのBBQスティック。1ドルというお手頃価格です。

ジューシーでとても美味しかったです。

 

アイスクリーム

チャモロビレッジ アイスクリームショップ
こどもたちにはこちらのお店でアイスクリームを購入。

最初間違えてお隣のKIKO’s BBQでアイスクリームを注文した私。お隣だよと丁寧に教えてくれました

 

チャモロビレッジのアイスクリーム
こちらのアイスクリームもお手頃な1ドル。

このアイスが、なんだか昔懐かしい味がしてびっくりするほどとっても美味しかったんです!

こどもたちに一口もらうとあまりに美味しかったので私も追加で購入(笑)

美味しいはず!人気店でした

チャモロビレッジのアイスクリームショップ
旅行記でも書きましたが、スクールバスが停まると同時に現地の子供たちが次々にアイスクリームを買うために列を作り始めました。

みんなバスを降りると同時に手には1ドル札。

何も知らずに購入したけど、このアイスクリームショップは現地の子供たちに人気のショップだったようです。納得!

 

マンゴーフローズン

チャモロビレッジマンゴーフローズン
こちらのフローズンは上のアイスクリームと同じお店で購入しました。

 

フローズン チャモロビレッジ
マンゴーとスイカの2種類ありました。お値段は少し高め(?)の5ドル。

アイスクリームに比べると少し高いな…と思いましたが、生のマンゴーの果実をふんだんに使ってミキサーにかけていたし、1つがとても大きかったのでコスパは悪くなかったです。

 

チャモロビレッジ
また、こちらのスムージーは1つ1つ手提げ袋に入れて渡してくれたので、この後のハガニア観光に持って行って、喉が渇いたら飲むことができたので便利でした。

うちの次女のも持ってくれている優しい姪っ子。次女は何様(笑)

 

チョコレートショップ

チャモロビレッジ チョコレートショップ
たくさんのグアムのガイドブックに載っているチョコレートショップ。

チャモロビレッジの入口付近にあります。(上のBBQやアイスのお店とは反対側)

 

チャモロビレッジ チョコレートショップ
店内には手作りのチョコレートがずらりと並びます。

 

チャモロビレッジのチョコレートショップ
バラで購入が可能なので、少し購入して食べてみました。とても美味しかったです♪

(下に続く)

 

チャモロビレッジの施設

チャモロビレッジの中の施設をご紹介いたします。

チャモロビレッジの街並み

チャモロビレッジ
チャモロビレッジは中央にホールがあり、その周囲にお店や施設が並びます。

 

チャモロビレッジ
どの建物も赤いレンガや赤い塀が特徴的で、300年以上続いたスペイン統治時代の名残を感じさせます。

 

チャモロビレッジのシンボル展望台

チャモロビレッジ展望台
チャモロビレッジのシンボル的な存在の展望台。

展望台というからには登れるのかな?そこまで高いわけでもなく誰も登っていなかったので登ろうとも思いませんでした。

 

チャモロビレッジの中央にあるホール

チャモロビレッジ
上記でも述べた通り、チャモロビレッジは中央にホールがある形です。

ホールは四方どこからでも入ることが可能です。

 

チャモロビレッジホール
席数もとても多いので、休憩したり購入したものを食べたりするのにとても便利な場所です。屋根もあるので暑さやスコールを凌ぐこともできます。

 

チャモロビレッジ内のお手洗い

チャモロビレッジお手洗い
チャモロビレッジ内にはお手洗いがあるので安心です。

ちょうどこのときは清掃中でした。

 

チャモロビレッジゴミ箱
また、チャモロビレッジ内ではゴミ箱を多く見かけました。

購入した食べ物ののゴミなどは必ずゴミ箱に捨てましょうね!

(下に続く)

 

チャモロビレッジへの行き方と地図

チャモロビレッジへの行き方と地図をご紹介いたします。

チャモロビレッジの地図

ハガニアエリアにあるチャモロビレッジ。

スペイン広場とパセオ公園の間に位置します。

 

チャモロビレッジへの行き方

チャモロビレッジ
写真左下がチャモロビレッジのバス停です。

赤いシャトルバスやレアレアトロリーで行く

水曜日の夕方以降ならナイトマーケット用のバスでチャモロビレッジへ行くことが可能です。それ以外の曜日なら、赤いシャトルバスのハガニアマリンバスを利用して”マリア大聖堂前”で下車するのが一番近いでしょう。

赤いシャトルバスの詳細はこちら
赤いシャトルバスアイキャッチ
【グアム】赤いシャトルバス料金と時刻表|乗り放題券のお得な買い方グアムでの移動に欠かせない赤いシャトルバスの時刻表・路線図・料金を、現地でもらえる無料時刻表冊子を元にわかりやすく載せています。1日乗車券や乗り放題券のお得な購入方法もお見逃しなく!グアム旅行前にこの記事を読んでおいて損は無し♪...

 

レンタカーで行く

ハガニア交差点
レンタカーで行く場合は、アガニャショッピングセンター方向から来る場合はスムーズに左折できないので注意が必要です。この交差点は特殊で図のように左折する必要があります。

タモン方面から来る場合は直進で大丈夫です。

駐車場はたくさんありますが、ナイトマーケットの開催される水曜日の夕方以降は満車になる可能性もあるので注意が必要です。

 

徒歩で行く

私たちは徒歩でハガニアエリアの観光の途中で訪れました。

アガニャショッピングセンターか徒歩15分~20分程度です。

 

まとめ:昼間のチャモロビレッジは、ナイトマーケットとは違ったローカルの雰囲気を味わえるのでおススメ!

チャモロビレッジ
チャモロビレッジはいかがでしたでしょうか?

地元民が休憩したり、地元のこどもたちが遊んだり、とてもローカルの空気を感じることが出来る場所でした。

ナイトマーケットで賑わっているチャモロビレッジもきっと楽しいのでしょうが、水曜日の夜とは全く違う顔を持つお昼間ののんびりしたチャモロビレッジもぜひ訪れて体感してみてくださいね。

次は私もナイトマーケットにも行きたいな!

今回(2019)の旅程が木曜の夕方グアム到着~水曜の朝帰国だったので、ほぼ1週間の滞在だったのに水曜日の夜のみ開催のナイトマーケットへは行けない日程だったのでした(笑)

チャモロビレッジを訪れた旅行記はこちら
グアム旅行記2日目 アイキャッチ
【グアム旅行記】2019年3月-4月Guam旅行ブログ/2日目2019年グアム旅行2日目。午前中はレオパレスリゾートグアムのプールで遊び、午後はハガニア地区の観光をしました。アガニャショッピングセンターでのショッピングはお得でおすすめですよ!夕食はトニーローマで絶品のベイビーバックリブを頂きました。...

 


↑楽天トラベルのグアム特集ページもぜひチェックしてみてくださいね!

にほんブログ村のランキングに参加中!
ブログ更新の励みになるので
「ブログ読んだよ」の代わりにクリックして頂けると喜びます♡

\1日1回でOK♡/

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

LINEで更新情報をお送りしています!
更新しました♪をLINEで受け取りたい方はぜひご登録をお願いいたします。

こちらの記事についてお気づきの点やご質問等がございましたら、お問い合わせフォームよりご意見をお送りいただけると幸いです。
(お名前はニックネームで大丈夫です)

お問い合わせフォーム