釜 山

【韓国/釜山】ホテルノアは子連れプサンにおすすめ!旅行記ブログ有

ホテルノア 外観

我が家の釜山旅行のリピート率NO1のホテル、ホテルノア(Hotel Noah)。

実に釜山旅行の半分以上をこのホテルに宿泊しています。

こちらのホテルは、以前はスー観光ホテルという名前のホテルでしたが、2013年に長期リニューアル工事を経てホテルノアとしてリニューアルオープンしています。

我が家が、なぜホテルノアが良いのか?その魅力をお伝えしたいと思います。

 

抜群の立地!国際市場・チャガルチ市場すぐ

ホテルノアの魅力はその立地にもあります。国際市場やチャガルチ市場も徒歩5分以内。

ロッテ百貨店光復店へも徒歩15分程度で行けてしまいます。ホテル付近の地下への入り口から入ると、ロッテ光復店まで延々と地下街が続いているので、退屈することもなく楽しく歩いて行くことができます。

西面や海雲台方面をメインに考えている方にとってはそれほど良い立地とは言えませんが、国際市場など南浦洞をメインに考えている場合は抜群の立地と言えると思います。

 

大人気のシアホットクもすぐそば

ホットク

うちの子供たちは小さな頃から、シアーホットク(ホットッ)が大好きです。

そして普通ホットクは屋台で購入して食べ歩きしますが、小さい子に食べ歩きはなかなか難しいのです。

そこで我が家では、ホテルノアに宿泊した際は、代表で1人もしくは2人がみんなの分を買いに行ってお部屋に持ち帰ります。BIFF広場のホットク売り場まで徒歩2、3分くらいですからね♪そしてホテルの部屋で座ってゆっくり味わいます。この距離ですので、冷める前にいただけます。

大混雑のBIFF広場を眺めながらホットクを頂くという、ほんのささやかな贅沢を味わうことができます♡(笑) 

 

 

衛生的な、靴を脱いであがるシステム

衛生的な靴を脱いであがるシステム

子連れ旅メインの我が家にとって最大の魅力かもしれません。

ホテルノアは各室、靴を脱いで入室するシステムになっています。今まで、ハイハイ期の赤ちゃん連れで国内外色々なホテルに宿泊いたしましたが、ここほど安心して子どもを動き回らせれたホテルは知りません。

衛生面・安全面でもとても助かります。

それに、日本人としてこのスタイルが落ち着くのは私だけじゃないはず(笑)

ちなみに、事前にフロントにお願いしておけばお布団も貸していただけます。

★私はいつも事前にホテルにメールをして『お布団を〇組お部屋に置いててください』とお願いしています。

これで子どもたちがベッドから落下する心配もなく、安心して夜も眠ることができました!

 

 

【客室】宿泊したことのある部屋タイプ

ホテルノアで我が家が実際に宿泊したことのあるお部屋をご紹介いたします。

ファミリーツインA

ファミリーツインAその1 ファミリーツインAその2

ダブルベッドが1つと、シングルベッドが1つ。

テーブルとイスと、ドレッサーがありますが、まだお布団を2組くらい敷ける余裕のあるお部屋です。スーツケースも余裕で広げられる広さがあるので、ゆっくり荷物の整理もできます。

 

ロイヤルスイート

ロイヤルスイート
我が家がリピートしまくっているのはこのお部屋です。

しかし、ロイヤルスイートと言うと、とても豪華なお部屋のようですが、実はそこまで豪華なわけではありません(笑)

あくまで「リビングとベッドルームが扉で仕切られている少し広いお部屋」くらいに思ってもらった方が良いかもしれません。

 

ロイヤルスイートその2

奥のベッドルームには、ダブルベッドが1つと、シングルベッドが1つ。これはファミリーツインと同じです。

 

ロイヤルスイートのリビング1
ロイヤルスイートのリビング2

手前のリビングルームには、キッチンと、パソコンと、ソファにテーブル等があります。

2016年に行ったときと2017年に行ったときではソファが変わっていました。

このお部屋もそれ以外の部分も十分余裕のある広さなので、お布団を敷いたりスーツケースを広げたり、自由に過ごすことができます。

リビングルームと、ベッドルームが室内ドアで完全に仕切られているため、こどもが寝た後も荷物の整理をしたり、購入したものを並べてみたり(笑)お酒を飲んだりと大人の時間も楽しめる点もお気に入りです。

 

ロイヤルスイートのバスルーム

トイレは、リビングとベッドルームにそれぞれあるのでこども同士トイレが重なっても安心です。

※お風呂はベッドルームにしかありません。

 

ロイヤルスイートのキッチン

キッチンもあるので、離乳食期のお子様にも便利だと思います。

お鍋も用意されていました。ただし電子レンジは、お部屋にはなく3Fの朝食会場にあります。

 

ロイヤルスイートからの眺望

9階の最上階にあるので、景色がとても綺麗なお部屋です。釜山タワーも一望できます。

画像左側が、2017年にオープンしたばかりのホテルフォーレプレミア南浦です。このホテルもかなり気になっていて、次は泊まりたいと毎回思うのですが…ホテルノアがお気に入りすぎて、毎回ホテルノアを予約してしまいます。
でも、やはり気になる、ホテルフォーレプレミア南浦。

 

どのお部屋に宿泊しても、朝食が無料です

朝食メニュー1 朝食メニュー2
初めて訪れたとき「これで無料?」と驚いたくらい充実した内容です。

韓国料理のおかずの数々や、パン・ご飯・コーンフレークなど十分なラインナップでした。オレンジジュースやコーヒーもありがたかったです。

韓国海苔も小包装の物が好きなだけ食べられるので、子どもたちはご飯を韓国海苔で巻いておにぎりにしてよく食べていました。

2017年の釜山旅行に同行した離乳食期の甥っ子は、白ごはんにお味噌汁の上澄みを混ぜて食べていました。

こどもが食べるものも非常に充実しています。

 

帰国日もぎりぎりまで散策可

ディズニーキャリー

ロビーで荷物を預かってくれるので、出発のギリギリまで周辺の南浦洞の散策を楽しむことができます。

また、フロントでタクシーを呼んでもらっておけば指定の時間にお迎えが来てくれることも可能です。

ただし、ホテル周辺は道が激狭いため、タクシーが停車しておけません。

時間より早めにロビーに戻って、タクシーが到着するとすぐに乗り込むようにしましょう!

 

コスパ最高!いつもホテルノア

 

ホテルノア 外観

この内容で、お値段も大変リーズナブルなので毎回毎回ホテルノアを選んでしまいます。

次は違うホテルに泊まってみたいな〜とは毎回思うのですが、この立地とコスパの良さで、どこと比較しても大好きなホテルノアに軍パイが上がるのでした。

これからも釜山旅行の際はお世話になることが多いと思います!
ホテルノアさん、今後ともよろしくお願いいたします♡

お値段については、泊まる部屋や時期で大きく違ってくるため、この記事では割愛しています。




▶▶ホテル検索なら、各社の比較ができる『トリバゴ』で。

ホテルノア(Hotel Noah)

住所 釜山市中区南浦洞5街81-1番地
電話番号 051-710-6777
チェックイン 14:00 /チェックアウト 12:00

にほんブログ村のランキングに参加しています。
ブログ更新の励みになるので、「ブログ読んだよ」の代わりにクリックして頂けると幸いです♡

\1日1回クリックしてください♡/

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

LINEで更新情報をお送りしています!
「更新しました♪」のお知らせをLINEで受け取りたい方はぜひご登録をお願いいたします。