毎週火曜日・金曜日に更新♪LINE@で更新お知らせしています!詳細はこちらをクリック

最新記事!2018年12月11日更新【釜山】格安航空券でも注意!航空券以外にかかる費用

最新記事はこちら

【釜山】朝食、おやつ、食べ歩きに最適!グルメなスナックフード、ホットクについて

ホットク ♡ 釜 山

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

韓国のスナックフードとして有名なもののひとつにホットクがあります。ソウルにもホットクはありますが、釜山のものの方が美味しく人気だと言われています。片手で気軽に食べられて、まさに旅行中の食べ歩きにぴったりなホットク。そんなホットクのお店で、いつも一番行列を作っている人気のお店をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ホットクって何?

ホットクって何?

まず、聞き慣れない方にとっては、ホットクって何?という感じだと思います。地方により詳細は様々ですが、この記事では釜山のホットクについてご紹介いたします。

釜山のホットク(ホットッと表記の場合も有り)は、マーガリンで揚げたパン生地に黒砂糖やナッツやひまわりの種などを挟んだ食べ物です。日本の身近な食べ物に例えると、揚げパンやドーナツなんかがイメージが近いです。

 

もちろん、こどもも大好きなお味です♪

こどもも大好きな味

ドーナツのようなホットクは、こどもたちにも大人気♪
うちの子たちも大好きで、日本に帰ってきても「またホットク食べたい~」と定期的に言ってます。
日本にもあったらいいのにね~と親子でよく話していますが、日本で食べれないからこそ、現地で食べたときの感動があるのかもしれませんね。

こどもたちの軽めの朝食やおやつにも最適なのがホットクです。

 

食べ歩きに最適

食べ歩きに最適
ホットクは、だいたいのお店で商品を渡されるときには、紙コップに入れて渡されます。
そのため、周りの砂糖や中のナッツがこぼれ落ちる心配も少なく、街を散策しながらの食べ歩きに最適なスナックフードです。

※衣類のお店に食べながら入ることは避けましょう。マナーを守って食べ歩きをしましょう。
また、紙コップはきちんと持ち帰りゴミ箱に捨てましょう。

そんなホットクの中でも、釜山には特に大人気店があるのでご紹介いたします!

スポンサーリンク

【BIFF広場の大人気店】スンギシアッホットク

スンギシアッホットク
BIFF広場でいつも長蛇の列をなしているホットクの人気店です。
ホットクのお店はたくさんあるけれど、こちらのお店がいつも一番人気で、世界各国のたくさんのお客さんで賑わっています。オレンジ色の看板が目印です。

 

複数のメディアで紹介

メディでも紹介

地元の方もたくさん並んでいるこちらのお店。それもそのはず、韓国のメディアで多数紹介されているお店なのです。店頭には、紹介された際の写真が何枚も貼ってあります。

 

マーガリンで揚げて中には種と蜜が

マーガリンで揚げて 中には種と蜜

軽く前述いたしましたが、釜山のホットクの特徴は、生地を油ではなくマーガリンで揚げること。生地が揚げあがると、ハサミで切り込みを入れて、中に黒蜜とたっぷりの種(ヒマワリの種やナッツ等)を入れて完成です。マーガリンで揚げているので、ふわふわの生地の外は少ししょっぱくて中は甘いという、絶妙な美味しさです!

 

人気店のため、週末は大行列、だけど諦めないで!

週末は行列

週末ともなると、長蛇の列で結構待たされる場合があります。その場合は、列に並んだときにいくつ購入か伝えて代金を支払うことが多いです。長蛇の列が出来ている場合は、なるべくお金を用意してから並ぶとスムーズです。午前中は比較的空いているので、早めに行かれるのもおススメです。
※写真は平日の午前中のため空いています

しかし、週末の長蛇の列ででも、待ち時間は意外に短いんです。

長蛇の列を前にすると、尻込みしてしまい「今回はもういいかな」と諦めたくなってしまいますが、ホットクは一度にたくさん揚げて、お店の方が手慣れた様子で、揚げあがったものから順にすばやくハサミを入れてナッツを入れていくので回転は早いです。長蛇の列の割には待ち時間は意外に短い場合が多いので、たくさん人がいてもぜひ並んでみられることをお勧めします。

 

ひとつ130円程度のお手頃価格♪

ひとつ130円程度
このホットクはひとつ1,300ウォン。(2018年7月現在)
正確には、渡航の際のレートにもよりますが、日本円にしてだいたいひとつ130円程度です。この安さも人気の秘訣なのでしょう!

 

スンギシアッホットク
営業時間10:00~22:00
露店のため、悪天候の場合はお店が出ていませんのでご注意ください。

さいごに

手軽に食べられて、おいしいホットク。
朝食にも、おやつにも、お夜食にも、どんな時間でも美味しく食べられること間違いなしです。初日に食べるとハマって滞在中毎日食べてしまうかも!?ソウルのものとは一味違う釜山のホットクをぜひ食べてみてくださいね。

ただ、数年前まで1個1,000ウォンだったことを思うと、短期間で随分値上がりしたなぁと思わずにはいられません。ホットクさえも物価の高騰などの影響を受けているんでしょうかね?しかし、値上がりしても変わらぬ人気なのは美味しい証拠ですね。ぜひご賞味ください☆

 


♥♥♥♥♥  
 
ご覧いただきありがとうございます。
見たよ♡ の代わりに、下のバナーをクリックして頂けると幸いです♡
 
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
旅行・子連れ海外旅行ブログランキングに参加しています。  
 
 
なお、こちらの記事でお気づきの点やご質問等がございましたら、遠慮なくお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。  
 
お問い合わせフォーム  
 
 
LINEで更新をお知らせいたします♪ご登録お待ちしています。 
更新通知以外にこちらからメッセージが届くことはありません。個人情報も一切こちらにはわかりませんのでご安心ください。


ともだち追加  
♡ 釜 山
スポンサーリンク
子連れで行く、フライト4時間以内の海外旅行(ときどき国内)をフォローする
子連れで行く、フライト4時間以内の海外旅行(ときどき国内)