釜 山

【韓国/釜山】ケミチブ釜山本店(ケミチッ)おすすめナッチポックン!

魚介の美味しい釜山ならではの名物料理、ナッチポックンやナッコプセをご存知ですか?

ナッチポックンとは、タコや野菜の辛めの炒め鍋のことです。

日本では聞き慣れない“炒め鍋”。この記事で写真付きでご紹介いたします。

ソウルでもソウル式ナッチポックンというものもありますが水分量が少なく全然違う感じの料理になっています。

釜山名物のおすすめグルメ、ナッチポックンの有名店ケミチブ(ケミチッ)釜山本店(新昌店と表記の場合もあり)についてご紹介いたします。

 

ケミチブは西面・海雲台・南浦洞にも

ナッチポックンの有名店のケミチブは有名チェーン店であり、釜山にたくさん店舗があります。釜山の観光地の有名どころ西面・海雲台・南浦洞にもそれぞれ店舗があります。

南浦洞(国際市場)には、釜山本店のすぐそばにも店舗があるくらいたくさんの店舗がありますよ。

ケミチブ・ケミチッ・ケミチプの表記を見かけますが、正解は?

どれも合っています◎韓国語の発音を日本語表記にしているので数パターンの表記を見かけるのでしょうね!

 

ケミチブ釜山本店(南浦洞 国際市場内)

ケミチブ釜山本店

今回私たちが訪れたのはケミチブ釜山本店です。南浦洞の国際市場の中にあります。

 

ケミチブ釜山本店 外観

外観はこんな感じです。ケミチブのキャラクターが載ってるのでそれが目印ですかね?

 

ケミチブキャラクター

このキャラクターです。お店のスタッフのエプロンにも描かれています。

今この画像を拡大するまで、鳥の絵だと思っていました!
タコなんですね!ナッチポックン(タコの炒め鍋)のお店ですからね!
そりゃそーだ(笑)

そして、SINCE1972!45年以上も続くチェーン店なのですね!

 

ケミチブ釜山本店メニューについて

ケミチブ釜山本店のメニューの日本語訳と各メニューの違いについてご紹介します。

伝票のメニューを日本語訳しました

ケミチメニュー

注文時は伝票に書き込みます。

私たちはタコ・エビ・ホルモンの炒め鍋(ナッコプセ)にしました。

厳密に言うと、⑦の水炊き鍋以外は全て具材の違う同じ炒め鍋になります。⑦の水炊き鍋が一番水分量の多い料理になりますが、日本の水炊きとは全く別物なのでご注意ください。

全ての炒め鍋にごはんもついてきます。

 

ナッチポックン・ナッコプセ・ナッサムポックン等の違い

私たちはナッコプセを注文しましたが、ナッチポックンやナッサムポックンと表記されている場合もあります。

これはずばり具材の違いです。

ナッチポックン=タコの炒め鍋

ナッコプセ=タコ・エビ・ホルモンの炒め鍋

ナッサムポックン=タコとサムギョプサルの炒め鍋

私たちはナッコプセを注文したのでこの下でご紹介いたします!

 

 

ケミチブのナッコプセ

ケミチブの、タコ・エビ・ホルモンの炒め鍋『ナッコプセ』を食べてみました!

具材たっぷり!

ケミチブ ナッチポックン

最初はこのように生の状態で出てきます。具材たっぷり!この写真で3人分です。

 

ケミチブ ナッチポックンこの写真は別のときのもの
本当に具沢山なのがわかりますか?そして海鮮が新鮮なんです!

 

ごはんとパンチャン

ケミチブ パンチャン

炒め鍋についてくるごはんとパンチャンたちです。

ご覧頂いたらわかると思いますが、ごはんの量は少な目です。

最後に麺を入れてシメまで食べるのが普通だそうです。私たちはおなかいっぱいで麺まで食べられなかったので、このごはんの量でちょうどよかったです。

完成までスタッフが調理してくれました

ケミチブスタッフ

スタッフのアジュンマ(韓国のオバサマの意)が最初から最後まで調理してくれました。

無色だったお鍋が次第に赤く染まっていくのがなんとも美味しそうです♡

 

ごはんに海苔とニラをスタンバイ

ケミチブ

鍋が完成に近づいてくると、ごはんに海苔とニラ(少し辛いもの)を載せます。

私たちがモタモタしていると、こんなことまでアジュンマが手伝ってくれました

 

ケミチブ ライス

このような感じでお鍋の完成を待ちます♪

 

ナッコプセ完成!

ナッチポックン 完成

このような色になったら完成です!見るからに辛そう!

私、実は辛すぎるのは苦手なんです!
大丈夫かな…

とても辛そうな見た目に少しびびる(笑)

 

ナッコプセ実食

ナッコプセ完成系

完成したら、ごはんの上に炒め鍋を載せて混ぜていただきます。

アジュンマが韓国語で説明していて『ビビンバ!ビビンバ!』とおっしゃっているので

ビビンバ?え?これがビビンバってこと?

と不思議がっていると、韓国語のわかる私の妹が

妹
ビビンバってのは韓国語で、ビビン=混ぜる、バ=ごはんって意味よ

と教えてくれました。

『ごはんを混ぜて食べなさい』と教えてくれていたのですね!

簡単な韓国語もわからずお恥ずかしい(笑)

 

ナッコプセ

教えていただいた通り、ご飯と混ぜていただきます!

お上品に乗っけるだけで混ぜずに食べるのもありかもしれませんが、ここはせっかくアジュンマに『ビビンバ!』と教えていただいたのでしっかり混ぜていただきました♪

心配していた辛さも大丈夫です!

いや、正確には辛いのは辛い!でも辛いけど甘辛い感じで美味しいです!

めっちゃ美味しーーーー♡♡
タコやエビの海鮮は新鮮でプリップリ!そしてそれ以上レベルでホルモンがプリップリであまーーーいんです!
なにこれ、ヤバイ!

帰国後も定期的にふと食べたくなっています。

ケミチブは、釜山旅行では外せないお店のひとつです!間違いないです!

 

ケミチブ注意点

ケミチブには2点注意点があるのでご確認ください。

1人1品の注文必須

ケミチブでは1人1オーダー制

旅行中、初日のランチタイムで訪れた私たち。

夜の焼肉のためにお腹あけておきたいし、2人分注文して3人でわける?

なんて最初は話していた私たち。

ケミチブではこういうことができないのでご注意ください!3人なら3人前のオーダーが必要です。でも上述した通り1人分の量はそこまで多くないです。

 

子供注意!そこそこ辛いです

もう、写真の色でお分かりの通りそこそこの辛さです。もちろんそれが美味しいのですが、小さいお子様にはさすがに辛すぎると思います。注文時に『辛くしないでほしい』と伝えられたら良いのですが、日本語はほとんど通じません。

お子様連れの場合は、別の鍋で辛くないものを作ってもらうか、ごはんに炒め鍋を混ぜるに食べるかの二択しかないと思いますのでご注意ください。

 

ケミチブ釜山本店の詳細

ケミチブ釜山本店の地図と営業時間等詳細です。

アクセス

google上では新昌店と表記されていますが、ここが釜山本店になります。

※サイトによって新昌店と表記されている場合もあれば、釜山本店と表記されている場合もあります。
例えばプサンナビでは釜山本店・コネストでは新昌店になっています。

 

営業時間等

店休日なし(年中無休)
営業時間9:30~21:30
日本語ほぼ通じません
クレジットカード各種OK
この記事の情報は2019年1月訪問時のものを掲載しております。訪問の時期によって金額や情報の内容が変わる可能性もありますのでご注意ください

 

ケミチブを訪れた際の旅行記ブログ

旅行記1日目アイキャッチ
【韓国/釜山旅行記】2019年1月 旅行記ブログ★1日目★子連れトリップ.comです。1月とは思えないポカポカ陽気の続いている九州です。 早速、2019年1発目の海外旅行は、韓国/釜山へ行...

にほんブログ村のランキングに参加中!
ブログ更新の励みになるので
「ブログ読んだよ」の代わりにクリックして頂けると喜びます♡

\1日1回でOK♡/

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

LINEで更新情報をお送りしています!
更新しました♪をLINEで受け取りたい方はぜひご登録をお願いいたします。

こちらの記事についてお気づきの点やご質問等がございましたら、お問い合わせフォームよりご意見をお送りいただけると幸いです。
(お名前はニックネームで大丈夫です)

お問い合わせフォーム